2009年01月08日

ラクトフェリンって、その効果は?

今後のメタボ対策にラクトフェリンのダイエット効果、期待したいところですね!。唾液や涙、血液にも含まれていますが、特に出産後の数日間に多く分泌される初乳に最も多く含まれています、たんぱく質の一種です。

マウスを利用の実験では、ラクトフェリンを投与し、血中の総コレステロール量の変化を調べたところ、同じ条件では投与しないマウスに比べてコレステロールの上昇分を半分以下に抑えまた、ラクトフェリンが歯周病菌から発生する毒素「LPS」はコレステロールの生成を増加させる原因となりますが、ラクトフェリンが「LPS」を解毒する効果も確認できました。ラクトフェリンとは多くの哺乳動物の乳に含まれており、ヒトの母乳にも含まれています。

ラクトフェリンが中性脂肪の分解も抑制することが分かっており、またラクトフェリンがLPS解毒することにより、メタボにつながるこれらの体内の働きを正常化できることになります。

「ラクトフェリン」は、摂取することで細胞の脂質成分の一種であるコレステロールの体内生成を抑制すると同時に、体内での分解を加速する効果が確認できました。

宮迫シャンプー スカルプDの効果と口コミ
ラクトフェリン・ダイエットサプリの効果と口コミ
posted by エリカ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。